Top > EX > バルディエル封印の地
last update: 2014-09-23 (火) 01:07:31

目次

初めに Edit

初見はこの記事の[フロア1]~[フロア6]までを最低限理解しておく事をお勧めする。
なにもかもわからないままでいくとチャットしながら教えることは不可能であるため足を引っ張らせることになる。

入場条件 Edit

  • キャラクターレベル62以上
  • 5大陸最終エピッククエスト「ネクロス王 モレック」「祭司長タマの孤立」を完了する必要がある。
    タマちゃん.png
    ※パーティリーダーが入場できる場合、ほかのメンバーは全エピックを完了せずに入場することも可能。
  • 「バルディエルのエクストリームインビテーション」1個の所持(PTメンバー全員が持っている必要がある)
    ウォーターフォードNPC【スザンナ】に「バルディエルのエクストリームピース」25個と50,000ゴールドを渡して交換して貰うことによって手に入る
    またヘルモードと違い、ピースはエキスパート及びマスターのボスドロップであるため、クリアオーブからの取得は不可能。
    →ボス討伐後、宝箱からPTメンバーの人数分だけ取得。
    またピースは取得時帰属及び解除不可。

報酬 Edit

ヘルモードと違い、欠片と装備の交換ではない。

※エクストリームで手に入るスキルブックは、商人および次元ボスからの入手は不可。
 各職2つずつ存在。さらにエレメンタリストはジンorシェード、タオイストは物理or魔法と分かれている。

※エクストリーム内容公式HP「http://c9.pmang.jp/notices/655
※バルディエル封印の地前半(2/21ver)特設サイト「http://c9.pmang.jp/updates/14
※バルディエル封印の地後半(3/21ver)特設サイト「http://c9.pmang.jp/updates/15

攻略情報 Edit

 

[前提] ルナヘル同様かそれ以上に攻撃よりも生存を最優先。ボスの攻撃力は高いものの防御面に関しては普通なので地道に削っていくことが大事。例え物理防御が10,000近くあっても1発で瀕死になる。
     またヘル同様各プレイヤー使用可能復活スクロールが3個までなので注意。
     ヘルモードとは違い、属性の他勢力も入るため装備は揃えてからの入場をオススメをする。

 

     目安として、[守護]各属性守護(村ステ50%以上)+[レジェンド]5大陸征服者>[守護]大天使+[レジェンド]5大陸征服者
 
    運営曰く、PT編成ごとに難易度が変化する模様。

 

線内は公式からのコピペ。読み飛ばし可。(後述にて要約)


エクストリームダンジョンの難易度はクラス構成によって4段階に変化します。
 各レベルの難易度を以下のように変更いたしました。
 - レベル1 : HP、攻撃力、防御力が減少、バルディエル2形態目のシールド耐久力が減少
 - レベル2 : HP、攻撃力が減少
 - レベル3 : 攻撃力がやや減少
 - レベル4 : 攻撃力がやや減少
 ※レベルが高くなるにつれてステータスが上がります。
 ※どのクラス構成がどのレベルに該当するかにつきましては公開しておりません。ご了承ください。
 ※モレック、クレイオス、レベッカ姉妹のステータスに変更はございません。
【5月15日追記】
エクストリームダンジョン最終ボス「バルディエル」のレベル1とレベル2のステータスを以下のように再調整いたしました。
 - レベル1 : 攻撃力と防御力がさらに減少しました
 - レベル2 : 攻撃力がさらに減少しました


つまり、Lv1を基本として考えると以下のように考えればいい。(バルディエル以外のボスにも適用される模様。補正値については後述
 - レベル1 :基本 補正値1~6
 - レベル2 :HP、攻撃力、防御力、バルディエル2形態目のシールド耐久力が上昇 補正値7~10
 - レベル3 :HP、攻撃力、防御力がさらに上昇 補正値11~13
 - レベル4 :攻撃力がさらに上昇 補正値14~

 

なお、レベルの上がる条件については解明されつつある。
各キャラクターには補正値というものが存在し、これの合計値によって難易度が変化する。
なので、PTの人数によって難易度が変化するわけではない。
また、メンテナンスによって補正値が告知なしに修正される場合もある。下記は2014年2月16日現在の情報である。2014年8月14日に大幅な修正が行われため実際はかなり違う。

職業補正値
ファイターウォーリアー1
ガーディアン1
ブレイドマスター1
バーサーカー1
ハンターアサシン1
レンジャー3
スカウト4
シャドウ2
バレットシューター4
シャーマンエレメンタリスト2
タオイスト3
イリュージョニスト2
リーパー3
ソウルリスト3
ウィッチブレイドウォーデン3
スレイヤー1
ブレイドダンサー3
ナイトストーカー4
ミスティックアクセリア2
エルタ

※補正値はあくまでも経験者が検証したもので公式では補正値の公開はされていない
上記以外でわかる方はコメント欄でも良いので教えていただきたい。

 

PT構成例

難易度職業備考・一言
ファイターハンターシャーマンウィッチブレイド
ヲリガデブレマスバサカアサレンスカシャドバレエレタオイリュリパソリスヲデスレブレダンNS
Lv1○○
Lv2
 

[フロア1] ネクロス多数 Edit

 

ネクロスが多く湧くがそれほど強くない。普通のダンジョンと変わらないため特に苦労はしない。
※クエストがあるプレイヤーが存在する場合自動でこのフロアはスキップになり、代わりにNPC祭司長タマがいる。

 

[フロア2] ネクロス多数+ネクロスゲート Edit

 

フロア1と同じようにネクロスが湧くが、途中から「ネクロスゲート」が3箇所出現。
「ネクロスゲート」からネクロス系統モンスター無限湧き。ゲートは少々固めだがあまり問題はない。あまり立ち止まりすぎると地中からモレックの攻撃を仕掛けてくる。

 

[フロア3] モレック Edit

 

バシルスでお世話になったモレック登場。ただバシルスのモレックとは違い、攻撃パターンが多く存在。

通常は踏みつけ攻撃、尻尾攻撃をしてくる。
ジャンプからの踏みつけは必ず回避しなければ1発でHPが0になるほどの鬼畜っぷり。ジャンプしてからの踏みつけまでとても短いため、無敵スキルでカバーするか動きを読んで回避するしかない。
基本的には尻尾や踏み付け攻撃しかしてこないがある程度時間経過もしくはHPが減ってくると竜巻攻撃をしかけてくる(詳細は下記)。
基本行動は通常→竜巻→通常→ネクロスゲート→地面にもぐる→竜巻の無間ループになる

  • 竜巻 頭部(体全身)床向きで尻尾が天井のとき
    →天井から出現し宙吊りになったあと広範囲、長時間に及ぶ竜巻が発生。1発でも喰らえばKO。だが竜巻は発生からモレック中心に徐々に大きくなるため回避はしやすい。回避方法は各石像の後ろの水辺がセーフゾーンである。
    またいくつか石像が桃色に光る場合があり、その石像にいたプレイヤーは自動的に莫大なHP回復率のバフがかかる。(アルカナムと同じ)。

    攻撃終了後宙吊りのままスタン状態になりるので攻撃のチャンス 足は攻撃が通らないので前から攻撃したほうがいい
    スタン解除時宙吊り状態から落ちてくるためダメージに注意。
    ちなみに竜巻が消える時も徐々にモレック中心に向かって小さくなる。慌ててでると喰らって死んでしまうためよく見て行動しよう
  • ネクロスゲート 頭部(体全身)が天井で尻尾を地面に刺したとき
    →ネクロスゲート多数出現。モレックはその時の状態は長いものの壊さなければネクロスがいたままモレックが動き出すため邪魔でしかない。ゲート数は6箇所。制限時間があり壊しきれないと5大陸の各ダンジョンのネクロス系ボスが出現(HPは低く設定されている)。
    壊し終わるとモレックが地面に倒れスタン状態になる このときは足を含めどこにでも攻撃が通る
  • モレックの穴を掘る
    →モレックが地面にもぐりタゲ者の真下から天井に向かって飛び出してくる。
    天井にもぐったときに棘を周囲にばら撒いてくる。
    数回それを繰り返した後地面からとびだしてきて通常の状態に戻る
    この攻撃中は無敵。
     
    補足:モレックが地面に潜り、棘を出しながら上昇している時、タゲ者が像の後ろに隠れるとすぐに出てくる。
     

[フロア4] クレイオス Edit

 

パッと見ギガス。だけどギガスよりデカイ。こちらもギガスと似たような攻撃もあれば新しいものもある。

簡単な流れは足部分のバリア破壊→本体にダメージといったところ。
バリアは火力ではなくヲデンのミラージュバリア同様HIT数で破壊できる模様。
よってスカの弱点把握に関しては序盤では期待できない。
基本は片足を破壊した後、その足に攻撃し倒す。
ちなみに両足のバリアを破壊すると変身する。
変身したクレイオスは赤くなり、モーションとかが若干気持ち早くなる。上半身を含む全体のバリアは解除。また新たにHPがMAXまで回復する。HPソウルの場合、ボスのHPバーではなく雑魚MOBと同じ小さいバーが頭上に表示されるため非常に見難くなる。

前方左右に2回なぎ払いや全方位回転攻撃、ジャンプからの斧の打ち付けなどは見た目以上に当たり判定が広く、回転攻撃に至っては移動距離が長い。2、3発喰らうと瀕死になるため注意が必要。
回転攻撃3回するたびにクレイオスはスタン状態に陥るため総攻撃。
なお回転攻撃において飛ばされてもイベイドアタックやイベイドダッシュが可能なため積極的に無敵時間を利用して回避。

新しい攻撃はその場で地面に拳を叩きつけ衝撃波を放つ。当たるとプレイヤースタン。
遠距離攻撃のためジャンプやハンターはクラウチでも避けること可能で地面に足が触れていなければ当たらないのでジャンプ等でも避けることができる。攻撃開始モーションが長いため非常に判断しやすい。

 

[フロア5] ゲイブマーダラー多数 Edit

 

フロア1、2のネクロス同様雑魚モンスター。特に難しいものはない。ちなみに普通のダンジョンと同様「聖所」がある。

 

[フロア6] レベッカ姉妹(情熱のレベッカ&冷静のレベッカ) Edit

 

【概要】
全く新しいボス。体力ゲージは全部で20本。
モレックやクレイオス同様火力がおかしいものの防御力は普通なのでどんどん攻めていこう。
具体的な流れは序盤はレベッカ姉妹とあるがレベッカ1体分しかでてこない。途中途中赤と青が変わりしながら攻撃してくる。
残り体力ゲージが10本(半分)になるとレベッカが分裂し情熱のレベッカ(赤)と冷静のレベッカ(青)となる。
入口側から見て右(東)が赤、左(西)が青と出現する。
基本的に赤は魔法職、青は物理職のほうがダメージが通る割合が大きい。
なお各レベッカには属性があり冷静のレベッカは水属性、情熱のレベッカは火属性がある。
なおレベッカ同士が近くだと回復するため、2:2など東西に二手に分かれて戦うことになる。回復速度はアルカナム並みであるため、引き離しても続いて回復し続ける。

HPバーが2本以下になると無条件でレベッカが一定確率でスタンする。
一番重要なのはどちらか一方を倒しても15秒後もう一方が復活させる
そのため、ある程度お互いに削った後なるべく同時に倒すのが望ましい。
復活したレベッカの体力は10/10ゲージに戻る。

【攻撃パターン】

  • 近接攻撃
    グレーシャーのような攻撃や、ターンスラッシュのような攻撃を仕掛けてくる。基本的にガード破壊、もしくは不可能が多くガード可能なものでもシャーマン系統なら1発で壊れる。
  • バリア
    バリアを張ることがあり、防御を極限まであげてくることで出血や火傷等のDOT以外は全て1ダメージ判定になる。
    各四方向に「アケネの石像の弓の砲台」があり、赤と青2つずつあり、
    赤色のレベッカに対して青色の弓、青色のレベッカは赤色の弓を当てる必要がある。
    また変身前では紫色になるともあり、その時は2色1回ずつ当てる必要がある。
    外すとしばらくその砲台は使えなくなる。当てるとスタンしほんの数秒動かなくなる。
    バリア張ってる時でも情熱と冷静の入れ替わりがあるため弓を当てるときは最善の注意が必要。
    弾速はとても遅いため外しやすいうえ、ラグかバクかは不明だがあさっての方向に飛ぶこともある。コツとしてはレベッカが攻撃中は動かないのでタゲとってるプレイヤーに向かって攻撃しだす時に当てるのが無難。
  • 爆炎
    プレイヤー1体に対し真下(地面)からの攻撃。片手に竜巻みたいなエフェクトを出し下に降るとフローズンプレッシャーと似たような地面から攻撃が来る。
    素早く動けばどの職でも回避可能。遠距離のためハンターならクラウチでも可。情熱冷静共に性能の違いはなく、攻撃の色が違うぐらいである。
    なお攻撃する寸前レベッカの周りにいるプレイヤーは外側に向かって押し出される。
  • 弓スキル
    レンジャーのライトニングショットの完全強化版。射程や範囲、爆発性が特化している。
    弓は地面と水平に飛んでいくため段差や、ちょっとした壁に弱い。また貫通性はないためファントムウォールやフロストウォール置いて距離離して防ぐことも可能。
    弓1つ分の火力は全体的に高くないので防御がおろそかではない限りは即死には至らないが近距離から中距離にかけては爆発性を伴うので大ダメージを負う。
    攻撃範囲はレベッカ前方ほぼ約180度。二手分かれて戦う以上流れ弾の危険性もあり、周りも注意が必要。
  • 自分中心に広範囲攻撃
    情熱のレベッカの場合は手に赤い球体を高く掲げると同時にレベッカの周りに赤い魔法陣が出現。即座に離れなければ爆発の餌食になる。発動からスキルモーションが若干長いため、初見じゃない限り簡単によけれるが範囲が広い。
    冷静のレベッカはグレーシャーの場合と似た360度に足元から氷柱発生。どちらにせよ即座に撤退。
  • 吸血
    レベッカ自身が桃色に光り始めたら撤退。360度の狭い範囲で吸血攻撃を行う。
    威力そのものに対して弱い部類だが、プレイヤーが当たった分(Hit数)だけ大量に回復する厄介スキル。無論、無敵技での回避は可能。レベッカ自身に無敵はないので遠距離ならば攻められる。
  • ワープ
    正確には情熱のレベッカと冷静のレベッカの立ち位置の入れ替え。
    発生条件はそれぞれのレベッカがバリアを張り、お互い壊すと入れ替え発生
    →情熱のレベッカのみ破壊すると入れ替え発生。冷静は壊しても入れ替わることはない。
    この時プレイヤー全員も合わせて迅速に移動することが大事。
  • 竜巻
    数個に及ぶ竜巻の発生。
    発生条件はそれぞれのレベッカの色と同じ弓を当てると発生。基本はしてこない。
    情熱の場合は赤い弓を当てると不規則に動く赤い小さい竜巻をだす。冷静の場合は青い弓を当てると青い竜巻。
    火力はほかのと比べて低いものの小さいのけぞりつつ連続的にハメられるためなるべくレベッカを安全なところに移動させて戦ったほうが良い。
     

[ラストフロア] バルディエル Edit

 

すべて即死
これまでの修正でPT編成によって一発即死は免れているため、一途には言えないが数発喰らって生き残ることは可能
また、後述する第3形態のタゲがクリアするために重要なので、安全優先したい場合や慣れていない場合はタゲ担当の人はステージ外で待機するのもあり。

  • 序盤
    開始後、東西南北に各1つずつ球が出現。制限時間は約10秒。制限時間内に壊しきれず1つでもバルディエルに吸収された場合、ボス本体の硬さが上がるためクリアは激的に困難になる。必ず壊すこと。
    球を破壊もしくは、バルディエルが球を吸収したら第一形態へ移行。
    注:すべての球を壊すまでバルディエルに近づかないこと。
  • 第1形態
    • タックル
      通称「雑巾がけ」とも呼ばれている。
      右手(右腕)、左手(左腕)という順で腕の周りに火炎の塊が見えたらタゲ者に向かって地を這い蹲りながら高速タックル。
      機動性は高く、範囲も広い。無敵スキルでの回避は可能だがバルディエル後方では通った部分に火山弾が降り注ぐため、意地でも避けたほうが無難である。
      ちなみに火炎の塊自体は即死性がなく、逆に後方から出てくる火山弾が即死するためあえて喰らってイベイドダッシュで逃げることも可能。
  • 爆炎(4連続)
    吸引しつつ自分の周囲に火の粉を降らす
    素早く後ろに回避すれば安定してかわすことが出来る
  • 火炎放射
    手に大砲みたいなものを装備しそこから火炎を撒き散らす
    ロッ○マンのように構えて放射状に撃つパターンと回転しながら周囲に撒く2パターンある
    放射状の方は非常に射程と持続時間が長くフィールド3/4くらいまで届くが(弾は当たるがダメージは受けない)背後には判定がない
    周囲に撒く方は射程の短いものと長いものの2パターンあり、前者は近づかなければあたらない
    後者は全方位当たるが持続時間が短いのでクラウチやスキルの無敵などで回避が可能
    ちなみに周囲に撒くのは短いのか長いのがくるかは実際に撒くまでわからない
  • 吸引
    手を掲げた後地面にパンチし吸引しつつ火の弾を降らせてくる。
    バルディエルと反対方向へ走ろう。


    HPが17ゲージに突入するとコウモリを定期的に多数召喚してくるようになる。
    これがまた邪魔なのでコウモリはできるだけ倒そう。
    またこの状態になると上記の攻撃に加え下記の攻撃パターンが追加される。
  • コウモリ召喚
    手を掲げた後、ステージ上にランダムでコウモリを多数召喚してくる。
    またコウモリを召喚した場所の真上から一定時間火の弾が降ってくる。
  • 魔方陣
    しゃがんで手を掲げなら短く吠えた後、各キャラクターの足元へ魔方陣を出して数回攻撃してくる。
    移動してればまず当たらないが、ほかのPTメンバーと離れてよけること。
    またステージ外で待機している人にも、この攻撃はあたるので注意。
  • 火炎攻撃(3方向)
    バルディエルがしゃがみ手を掲げた後、バルディエルからみて右斜め前方と目の前、左斜め前方へと地面にパンチしその方向へ攻撃をしてくる。
    さらにその方向に火の弾が降ってくる。バルディエルの死角に移動するか、攻撃方向を見極めて回避しよう。

  • 第2形態
    • HPが10ゲージに突入すると第2形態に移行
      開幕に全体攻撃が来る
      タイミングはステージ中央まで歩き、鎧を纏ったあと地面にパンチし数秒後(クラウチ回避不可)、即死はしない。
      ジンエレであれば浮遊スキルで楽々回避可能。イリュであればソウルオーラでPT全員回避できる。他の職は無敵をあわせるかその場ジャンプで回避。
      シールドボスと同様のシールドを張り、バリアを破壊するとスタンをする
      基本は装備した槌のようなものを振り回し、火の弾を飛ばしてくるので近づかないこと
      今までの火の弾とは違い非常に見えにくい。クラウチだけではCTの関係上回避できないので無敵スキルをうまくあわせて回避
      第2形態突入初めと、下記の全体攻撃の後が攻撃チャンス そこでシールドを割ってダメージを与えていく
      シールドを割り、またシールドを纏ったら動き出す前に割るというのが理想
      シールドを纏う際、片足を高く上げ、振り下ろすという攻撃をしてくるので注意
      なおこのあとバルの後ろの足元に立っていると(密着するほど近く)、バルが一切攻撃せず歩くだけの状態に持って行ける。

      • 振り回し
        手に持った槌を2回転しながら振り回してくる。
        近づかなければ槌自体には当たらないが振り回しながら局所的に火の弾を飛ばしてくる。

      • 振りおろし
        手に持った槌を足元へ突き立ててくる。
        地面に当たった瞬間火の弾が降り注ぐが、弾数が少なく遠くへは飛ばないため、近づかなければ当たることはない。

      • 全体攻撃
        全体に即死級の火の玉を落としてくる技。出す前に中央に行くので中央に行ったら避ける準備or奥義等無敵の準備を・・・
        バルディエルが無敵状態になったらステージ中央にワープし攻撃が始まる
        大きな魔方陣が3つステージに現れ、その上から火の弾が落ちてくる。(計3回、たまに魔法陣が出ないときがある)
        1回目はマップから見て北、南東、南西。2回目は北東、北西、南。3回目は1回目と同じ。
        バルディエルから断続的に見にくい火の弾が飛んでくる(計4回?)
        奥義で避けたほうが無難だがCTが終わらないうちにまた全体攻撃が来ることもあるので奥義なしでの回避もできるようになっていたほうがよい
        奥義なしでよけるならば他のPTメンバーと固まり、召喚獣やエアステ、ファントムオーラなどで防いだほうが少しは避けやすい
        1人でよけるならばクラウチや無敵も使ってよけよう。
        ちなみに壁に近寄りすぎると火の弾が壁にぶつかった爆発で死ぬので少し離れたほうがよい。
        この攻撃終了後バルディエルがうずくまるのでこの隙にシールドを割ろう。
  • 第3形態
    • シールドを割りHPが2ゲージと半分に突入すると第3形態に移行
      ステージ中央まで走り、喋った(「フレイムロードが破壊されるとは...」のようなセリフ)3秒後に第2形態の開幕と同じ全体攻撃(今回は即死)をしてくる
      その後マップから見て9時の方角まで走り柱を抜き取りそれを武器として攻撃してくる
      もしタゲ担当が外で待機していた場合は、このセリフが表示されたらステージに入る。
      攻撃方法は雑巾がけで、第1形態とのとの違いはバルディエルの通り道に火柱が立つ。ダメ自体はほどほどに高いうえしかも結構な時間残る
      クリア条件はMAPにランダムで配置される光ってる小さな魔方陣が出現。これに数秒間乗りっていると魔方陣が移動するのでまたそれを8秒以内に踏みに行く。
       
      攻撃してもHPが減らない。
       
      • 3人(タゲ者以外)
        出てくる魔法陣を約10回~15回繰り返す(魔方陣に合計2分乗る)。その後三箇所の石像を調べることでクリアとなる。
        一旦魔方陣に乗った状態で、魔方陣が移動する前に魔方陣からでてしまうと時間がリセットされる。
        ただし死んでも魔法陣内であれば「死に踏み」として立ったままと同じ効果を続けられるため、
        吹っ飛ばされて死なないようにするために[ジョンの記憶][ラクダンの狂気]などでフューリーを連発し常にSA状態しておくことが大事。
        魔方陣に乗った際、アイテムによる一時的無敵効果が解除される。
        ※使用したアイテムのクールタイムは残ります。スキルによる無敵は維持。
        ※エクストリームダンジョンのバルディエル3形態目のギミック所要時間が2分。
        ※エクストリームダンジョンのバルディエル3形態目に出現する魔方陣ギミックにて、次の魔方陣に移動するまでに必要な時間が8秒。
        なお当然ながら円滑に踏むために3人は1人1人の間を大きく開けて待機し、近くに出た者が行く。
         
      • タゲ者
        この時、バルディエルは高速雑巾がけでの暴走状態で移動するため、誰かが一人タゲをとることこでクリアできる。(開発側による正攻法は不明であり、一般的な攻略法)
        バグが9時側の石柱を取ると同時にタゲ取り開始。
        タゲは、ガーディアンか、リーパーの奥義などの動きながらかつ長時間可能な職がとることが望ましい。
        タゲ者は壁に向かって走りバルディエルの攻撃を全て壁に向かせて、仲間に攻撃が行かないようにする。
        奥義が切れた後、タゲ者がダウンするとタゲが変わってしまうので、ステーキ(バフ)をつかってダウンしないようにして死んだのちに、すぐに復活することでタゲが変わらずに安定してクリアできる。
        またタゲ者はどのPCスペックでもラグが激しいことが多く描画クオリティを最低にしなければ、タゲが外れる可能性も高くなるので常に最低にしておくこと。
        もしタゲ者が切り替わってしまった場合は新しくタゲになった人がタゲ者の近くまで行き、そこで死んでタゲが戻ったのを確認してから生き返ったほうがよい。
        順調にいけばタゲが2死した後の奥義中にクリアできる。
        ガーディアンや、リーパーがいない場合はタゲとった人が奥義や無敵スキルなど使用しできるだけ延命して時間を稼ぐ。
        間違っても魔法陣を踏んでいる人にタゲが行かないようにする。
        魔方陣はハイドが使えるハンター職がいれば流れ弾除いて直接的にタゲが来ることはないので比較的におすすめできる。
         

職業別攻略(立ち回り) Edit

ファイター Edit

ウォーリアー Edit

ガーディアン Edit

・モレック
尻尾の付け根辺りでひたすらゴリ押す
タゲはこちらには基本的に来ないので被弾するとしても精々足踏み程度
ブレスはEガも貫くのできっちり範囲外に出ること、踏みつけはバックエンドやプレスキックで回避

・クレイオス
基本的に足に張り付いてひたすら通常攻撃を入れていく
2回ぶん回してからの地面ドンはアマコンを足に当てて1~2を回避、最後の打撃はEガで張り付いたまま回避出来る
スタンもEガで処理出来るので強気に攻めていこう

・レベッカ
基本的には弓役になると思われる
殴りにいく場合はバックエンドからプレスキック、アマコン辺りでちまちま攻めていくのが無難
ディセントはスタンとワープ後を狙って使うこと、それでも事故る場合があるのでなれるまでは封印でよい
地面爆破はディフェンスステップを使えばラージ+SAでも逃げ切れる

・バルディエル
教科書通りに安置移動して回避、Eガはめくられることがあるので過度の信用は禁物

ブレイドマスター Edit

とにかくアタックスタンスの通常攻撃が優秀なのでこれを主に戦う
スラストゲイン(SBノーマル以上)もあるとやりやすい


・モレック
モレックの中心部分にめり込んでいくように通常攻撃で攻めていく
即死のジャンプ攻撃はモーションを見てから離脱して回避が間に合う
とにかくジャンプモーションが来るとわかったら即座に対応できるようにスキルを回していくべし
 
回復してくれる石造があれば横2つ目までディープウィンドステップで移動可能


・クレイオス
スタンの衝撃波・攻撃判定のある衝撃波共にカウンターとターゲットガードが有効なので上手く使って張り付く
 
通常攻撃が1回で2HITするので足甲破壊に貢献できる
クレイオスの攻撃は足元にいれば当たらないし、回避もしやすいのでできる限り張り付くようにする
 
回転攻撃してからのスタン中にストームホイールを当てるといい


・レベッカ姉妹
レベッカ中心の範囲攻撃とターンスラッシュ以外はカウンター可能だが
むやみやたらに狙っていくと事故の原因になるので狙わない方が吉
 
基本的にはレベッカの後ろを取りながら立ち回るのが重要になる
自分にタゲが向いたら大人しくヒットアンドアウェイ戦法に切り替えていく
 
ドレイン攻撃はカウンター可能なのでここでは積極的に狙っていく
ストームホイールはスタン中か位置変更した瞬間の硬直だけに使う


そもそもブレイドマスターなので足の速さを生かして大人しくバリスタ要因になっておくのもいい

・バルディエル
タキオン、ディープ等の無敵時間が長いスキルとタゲガ、カウンターは大事に使う

雑巾がけをくらってしまったらすぐにイベイトのあとディープでかわせる
火炎放射は足の速さを生かして確実に後ろに張り付く
ここでストームを当てるといい
ちなみに、火炎放射はタゲガで全回避可能
吸引は危なかったらディープで回避

第二形態の全体攻撃は奥義で回避しかない
シールドを割るためにストームを使うとよい

第三形態に入る前の全体攻撃も奥義でよけるしかない
魔法陣をふんでいるときは流れ弾に注意する
自分を守るものがないので、カウンターとタゲガをいつでも使えるようにしておく

基本役に立たないので常に逃げてぶんぶん振り回してればいい

バーサーカー Edit

 

・もれっく先輩
 全体的に言えることだが、緊急時以外はブレイドチャージングは封印。回避にスラストステップを多用していくスタイルになる。BPは常に貯めておこうね。モレックの踏み潰しが怖いため防御に自信がないなら長時間の無敵がないのでブラッディウェイブとブレイズフレイムでチキンするしかない。スタンしたらカイザーBIを叩き込む。SB持ってるならGバッシュ1の力↑とかバックエンドの物防減少なんかを入れてから使うべし。カイザーのSBもってるならなお良し。
 回復する石像まで行こうだなんて思わないこと。ラグか何かで戻されたときに収拾がつかなくなる。

・くれいおすちゃん
 ヒット数で装甲がぶっ壊れるので手数の少ないバーサーカーにはキツイところ。スタンを狙ってバウンドクラッシュ、それ以外はモレック同様血波と地熱発電でチキンするべし。バウンドクラッシュを使う理由はカイザーだと高いところ=胴の装甲に当たってしまうため。#br
 地を這う波はブレマス・ガデみたいなPガードがないため避けるもしくはGスイングやバックエンドの無敵でかわしていく。だが、回転中に突っ込む技がないので範囲外に逃げるのが吉。

・れべっかちゃんズ
 ファイターなので基本はバリスタ係。最初の分裂までは砲台に張り付いててもいいくらい。機動性に劣るバーサーカーが殴りにいって下手にタゲとると大変なことになる。魔職1物理3なら魔職のサポート、魔職2物理2なら物理のサポートに入る。タゲ取りなんてもっての外である。スタンしたら全力で叩く、それ以外は武器しまって走るか砲台に張り付くかのどちらか。ちなみに「トゥントゥンシャァー」の地面爆発攻撃はジャイアントスピンではかわせないので悪しからず。

・おっさん
 無理ゲー。雑巾がけ?カツ食っとけ。CT?伝承奥義ぶっぱしろ。それもCT?知らん、もう打つ手はない。運営さんにカイザー無敵でも要請するしかない。第一形態突破ができるかできないかくらいで終わる。こればっかりはどうしようもない。ちなみにブレイドチャージング+スラストステップ+ダッシュアタックでも雑巾からは逃れられない。石像の裏でガクブルするしかない。

ハンター Edit

アサシン Edit

・モレック
貼り付けるところは張り付いていく
モレックの腹に突き進むように攻撃を加えていればガードされ難く踏まれることも少ないので安全
モレック前方だと鋏やローリングに巻き込まれやすいので後方がベスト
ジャンプモーションしたら着地に合わせて無敵のあるスキルでダメージを与えながら攻めて行ける


・クレイオス
貼り付けるところは張り付いてHIT数を稼いでいく
裏側に居ればなぎ払いなど当らないので自由に動きまわれる
スタン衝撃波はシャドウデコイやターンスラッシュで避けやすいのでそのまま攻め手を維持しやすい
2回振り回しからの衝撃波は振り回しを食らうと硬直なのでそのまま衝撃波のダメージも頂いてしまう 大人しく離脱しよう
回転攻撃は予備モーションギリギリまで攻撃してても安定して離脱できる シャドウボンバーやフォースボムダブルからのクラウチ シャドウダッシュ等


左足が先に壊れた場合近接殺しとも言えそうな発生の早い攻撃をしてくるようになるのでモーションの終わり際にも油断しないよう
変身したら攻撃力が上がっていて即死もありえるので被撃しないよう心がけよう


・レベッカ姉妹
ヒットアンドアウェイ
爆炎は無闇に動くと足の早い職なので味方を巻き込む事がある なるべくクラウチで避けよう
下がりながら近距離攻撃を誘って振りかぶったら後方から殴る
前方から攻撃すると反応する間も無く死ぬことになるので注意
中距離からもどんどん刺していこう 慣れればバリスタもこなしながら戦える


バリスタ担当の場合は移動力があるので3人PTなどでもすごく楽
ダメージが足りないほうに先にバリスタを当てていこう
バリアを張るタイミングは剥がしてから一定なので慣れたら砲座に乗って待機するくらいは可能
ハイドがあると味方がミスした時などフォローしやすい

レンジャー Edit

 

レンジャーのために作ったともいえる作りで
レンジャーをやってきた人であればどのボスも非常にやりやすいはず

 

・モレック
好きなスキル回しで好きに料理してください。
DPSが高いのでタゲられる事も多いけど回転踏み潰しなんかは
下手に動き回って避けようとすると味方を巻き込む事があるので
モレックが浮いたらその場に止まって降ってくるタイミングに合わせて回避を。

 

回避について不安がある人はターンスラッシュかエイムイベイドで回避
この二つはレンジャースキル中最長の無敵時間がありどちらも1秒弱の間無敵になる
(回避移動0.2秒 回避0.4秒etc...)
慣れてくると回避は楽だし奥義も非常に強く火力になれるのでやっていて楽しくなると思う

 

・クレイオス
このボスについても近づいてよし離れてよしで
鎧破壊から討伐まで全てにおいて活躍できる
鎧破壊については近寄ったらマルチやリプレイライトニングでhit数を稼ごう
Dマルチは初撃しかあたらないので一段目を撃ったらShift+右クリックでキャンセル(検証結果 初撃以降もあたっているようです。零距離射撃を推奨
離れた場合も遠距離スキルでしっかり剥がしていく
尚シャワーについてはhit数の多い中心部分が当てられないため期待しない方がいい

 

・レベッカ姉妹
レンジャーだけに矢をやってもいいしアタッカーになってもいい
エイムイベイドの使えないライトニングや地上マルチの使い方を間違えなければ
被弾する事はそうそうないはず。
レベッカ姉妹の遠距離攻撃は全てクラウチで回避可能というのもあり
落ち着けば楽に戦えるはずである。

スカウト Edit

・モレック
事故が怖いので通常は各種罠を使って離れて攻撃するにとどめ、竜巻や全ゲート破壊後の隙に弱点把握を入れていく。
ジャンプ攻撃はバスターの無敵で避けられる。
二回目以降の竜巻でスタンした後はゲートを出してくるのでゲートに対応できるように罠(ブリットと砲撃)は温存する手もある。
・クレイオス
装甲が壊れるまでは弱点把握は必要ない。フレイムトラップを出すとフレイムトラップにタゲがいくことが多い。
装甲が壊れた後は弱点把握を使用していく。
・レベッカ姉妹
基本的にヴァリスタ役。ヴァリスタを撃つ時に足元爆発や弓で事故が起きることがあるのでボスの動きは常に注意しておくこと。
弓は範囲から逃げられないと思ったら無理をせずバスターの無敵を利用して避ける。
スタン後はいつもの弱点把握からの足元ブリット。
3人PTの場合、ヴァリスタ役は変わらない。青レベッカに弱点把握を入れて赤レベッカに罠を使うと効率がいいが、下手にタゲをとって
姉妹を近づけてしまうと目も当てられないので状況によって柔軟に対応しなければならない。

シャドウ Edit

くらうちでがんばれ

バレットシューター Edit

 

バルディエルに対する補正が高めだが、スクロ要員で・・・

 

・モレック
遠くから攻撃しスクロを減らさないようにする事。
竜巻後やゲート召喚後のスキには"通常弾をリロードした"サンダーレインを当てていこう。

 

・クレイオス
もしフューリーが溜まっているのなら、ここが奥義の使い時。
他職同様全方位スタンや回転攻撃に注意しながらヒットアンドアウェイで攻撃を当てていく。
スタン攻撃や振り回しからの地面範囲攻撃は2段ジャンプで避けつつ空中Qで発動するリミテを当てると最高にCOOL
※空中でもスタンの範囲がある場合もあるのでそこでスタンしたらカツを使う
イベイジョンショットガンで避けつつもこれまたCOOL
回転攻撃後、クレイオスがダウンしたらサンダーレインは左足じゃなく胴体に判定があるので絶対にしては、いけない。
破壊された後は通常リロードしたサンダーレインを使う

 

・レベッカ姉妹(分裂前)
ポータルを踏んだ直後レベッカ出てくるモーション中にサンダーレイン通常を当てていきたい。
火力的に常にタゲを取るので地面指定攻撃に注意。
ヒットアンドアウェイで戦えば危険は特にないだろう。
ハイドをしながら弓を打つ事。

 

・分裂後
地面攻撃に注意しつつヒットアンドアウェイで戦えばすぐに姉妹はスタンするようになるだろう。
サンダーレインは矢を当てた直後でもいいが、同時に赤にも当てているとサンダーレイン中に姉妹の位置が変わってしまうので慣れてきたら姉妹赤にも気を配りつつ戦おう。
位置変更直後はサンダーレインのチャンス。
ハイドをしながら弓を打つ事。

 

・バルディエル(第1形態)
物理防御が高めなため、主力にはなれない。
脇役としてコウモリの処理やPTメンバーの補助、スクロ要員。

雑巾掛けタゲ時の回避は上手いプレイヤーとそうでないプレイヤーを分ける瞬間で、
タゲが来たなと思ったら、

前転してすぐクラウチ。

これで回避できないなら、外から応援するといいだろう。

 

・第2形態
地面に手を着いてから2~3秒後に全体攻撃が来るが、

サンダーレインでシールドを削り、全体攻撃は、エアステを3時の女神像の前に設置して女神像の土台の上へ乗る。

 

・第3形態
ハンター職はここで輝く。
柱を振り回すときに出る火球や、降ってくる火球をクラウチでかわしつつ乗る。
タゲ役の近くの陣を踏んでいる時は、必ずハイド。
クラウチに頼りすぎてフューリー解放を渋っていると爆発で弾き飛ばされメンバーからの反感を買ってしまうので、ケチらずフューリー状態で乗ろう。

クラウチ・ハイドの性能とPTメンバーに感謝しているうちに、女神像は完全に力を取り戻す。
魔方陣を展開した後、再び封印されまいと抗う火の神を尻目に、我々はその箱の中に期待し心躍らせるのだ。

シャーマン Edit

エレメンタリスト Edit

【ジンエレ】
移動速度のバフは敵の攻撃が避けられる&攻撃回数が増えるので特に重要。
マナプロMならばモレックや姉妹の即死攻撃もそれなりの装備なら耐えられるため、HP満タン時なら強気で攻撃していける
ただしマナプロがなくなると些細な攻撃でも死ぬので、サバやヘル以上にマナプロ切れに気を付ける
奥義はあまり使えない それよりもアイテムやスキルブックでバフをたくさん載せて殴るのが吉

・モレック
無敵スキルが無いのと動きが遅いのとでジャンプ攻撃はタゲを取ったら当たるという前提でHP管理。上質な蕎麦以上のバフあれば避けられるかも。
近接キャラがいなければ背中に乗って攻撃すると安全。乗るとやたら暴れだすので近接がいるときは周囲が危険になるので控える。
腹の部分は何かとダメージが発生しないため潜ってとにかく攻撃すれば一番安心である。
慣れたら踏みつけに関しては後ろ回避で避けれたらベスト。

・クレイオス
スタン衝撃波は遠くに逃げずに空中浮遊で避けて攻撃回数を増やす ちゃんとジャンプの高い位置で浮遊すること。ただジャンプしてるだけでも稀にHITするので衝撃はが真下を通る瞬間一番高い位置で浮遊するのが無難なところ。
イリュフレだと攻撃しながら避けれるのでそれがベストと言ったところ。
回転攻撃はもろに巻き込まれるとHP満タンのマナプロ状態でも死ぬ。イベイドのCTには注意。

・レベッカ姉妹
1、2秒の詠唱やマナプロ使用位の隙でもタイミングが悪いといきなりの攻撃を食らってしまうため、タゲ持ち中は慣れないうちはあまり使わない
弓矢攻撃は貫通しないので即ファントムウォール発動で防御可能
真下からの攻撃は移動速度バフが無いとダッシュを使わずに(通常の移動で)避けるのは難しい。

・バルディエル
無敵スキルが非常に少ないため、立ち回りを考える必要がある。雑巾がけで狙われたら非常に辛い。
フライングダッシュ、イベイドダッシュを駆使すれば死亡することなく抜けることができるかもしれない。
マナプロテクトを切らさないように。
気をつけるのはただ一点、周囲攻撃の長射程バージョン。
周囲攻撃がくると分かったらタイミングをみてマナプレッシャーを発動、飛んでくるタイミングでイベイドアタック/イベイドダッシュを使って避ける。
マナプレッシャーを攻撃に使わないほうが生存率は上がるだろう。
マナプレッシャーがない場合は、ダッシュで避けるしかない。
左右へのダッシュ、もしくは後方へのダッシュを使って無敵で切り抜けよう。

タオイスト Edit

物理タオイスト
無敵駆使して頑張ろう
バルディの敵はダウンする習性があるから基本逃げてから
ベラステ→スピスマ→ベルスピ→スピリットアーツ
これが一番ダメ入ると思う

モレック
モレックがダウンした時にベラステ→スピスマ→ベルスピ→スピリットアーツ、これの繰り返し

クレイオス
モレックと同じようにベラステ→スピスマ→ベルスピ→スピリットアーツ、これで装甲ぶっ壊したらあとはお好きに

レベッカ姉妹
分裂まではタコ殴りスピリットアーツ使うときはタイミング気をつけないとピンク色の中落っこちて姉妹がHP回復するからそこだけ注意

分裂したら青に、無敵多いからタゲとってもいいかなぁっておもう、でダウンしたら定例のパターンで

バルディエル
まだ倒せてないごめんなさい

イリュージョニスト Edit

基本、アセントとソウルバルカンを中心に攻撃していく。補助的に動いたりするため立ち回りが重要。最後のバルディエルで奥義が輝く。

・モレック
中距離から正面及び真後ろからアセントをやっていけば多段ヒットして、ダメージソースになる。横からでも貫通してダメージを与えれるが、ヒット数が減少する。また、手裏剣の爆発自体はどこの方向から撃ってもモレックにダメージを与えれる。
事故防止のソウルオーラをしておくと楽になるが、逆に視界が悪くなり事故を誘発することがあるので事前にPTで相談しよう。
回転後などのダウンしているときにはソウルバルカンで積極的に攻撃していこう。
・クレイオス
基本、横及び後ろに位置取り、アイススピア、アセントを中心に攻撃回数を積み重ねていく。回転後のダウン中はトルネードが当たらないが立ち上がってるときに狙っている部位が竜巻中心部にあると多段ヒットする。起き上がりかけのときに狙っていきたい。
壊れた後は、同様にアセントを中心にばらまいていき、ダウン時にはバルカンなどを当てていくといい。
スタン攻撃はソウルオーラを壊さず、かつ中にいると無効化するため、事前にPTに連絡などしておくと攻略速度の上昇につながる。
また、豚の出す衝撃波も攻撃回数に含む模様。
・レベッカ姉妹
基本、後ろの中距離からアセントを中心に攻撃し、弓矢が当たりダウンした時はバルカンやトルネードを中心に攻撃するとよい。
別れてからが本番。イリュにもよくタゲが来るようになるので上手に逃げながら戦おう。地面からの爆発攻撃がよけづらいため、ウィンドや前転で避けていこう。
弓矢は貫通しないのでファントムウォールやオーラ、豚さんの後ろにいれば当たらない。
ソウルオーラを出す場合は、壁際で出さなければ、もう一匹の攻撃が掠って壊れやすいので注意。
・バルディエル
奥義ゲー。移動技の少ないイリュは第一形態及び第二形態では基本、ガン逃げ+奥義ぶっぱでも構わないが、バルディエルの攻撃種類や攻撃向きによっては奥義後の無敵解除時にすぐ殺されてしまうため、事故防止のオーラやオデンの壁に隠れる(吸い込み攻撃時など)などの対策を積んでいこう。基本、スクロ係などになるために逃げ方の研究が大事。
第一形態のこうもりや回復玉召喚時にはトルネードを出して一か所にまとめたりするのが大事。集めた後にドラゴンがいると一瞬で全滅させてくれる。目の前に豚やウォールを出したりしておくと全体攻撃の流れ弾防御や火炎放射の回避時間稼ぎができるので便利。
第二形態は全方位火炎攻撃の防御が基本のお仕事。オーラ&豚ゲー。無敵が少ないイリュに取って壁を駆使するのが大事。ドラゴンさんがかなり頑張ってシールドを削ってくれるので、かなり便利。ただし、ダウン時には積極的に自身も攻撃に参加していこう。
第三形態入る前の全体攻撃をオーラで防ぐのが大事なお仕事。出してからは魔法陣を頑張って踏む。ウォールを目の前に出しておくと火の玉の流れ玉を防御できるので便利。

リーパー Edit

火力に自信があるならゴリ押し。無いならHIT&AWAYが無難。
とはいえ、即死技の回避を怠れば当然死ぬ。
ステップブリッジやヘルブリ、デスフェアリーやラッシング等を有効活用していけばなんとかなる。・・・はず。
奥義はかなり重宝されるかも。

【モレック】
普通に殴ればおk。
落下攻撃はタイミング合わせてヘルブリやラッシングが無難。

【クレイオス】
鎧破壊までは温泉とスピスマを使って回数稼ぎ。
青い波はステップオンジャンプが無難。
壊れたら心置きなく殴ってください。

【レベッカ姉妹】
分裂前後ですることはあまり変わらないかも。だいたいHIT&AWAY。
バリアを張ったらヘルブリや奥義を使ってレベッカのタゲを取って位置固定してあげると弓が楽。
1番痛いのは通常攻撃かも。それ以外は基本事故らなければ死ぬ要素なし。
分裂後特に気をつけるのはワープのみ。機動力が高い分、ワープ先に素早くデスステップで近づきタゲを持つ事が大事。
要するに基本タゲトリ役。

【バルディエル】
第1形態:現状高火力なのを上手く使ってちまちま殴るしかない。
第2形態:バリアを上手く破壊できればこっちのもの。
第3形態:バルさんのタゲとって壁に向かって逃げろ。
     自分で復活したほうが早くてタゲが外れにくいので
     第3形態までスクロを残したほうがいい。
     スクロ残せる自信がない人は最初入らず外で待機して
     仲間が第3形態まで削ったら入って即奥義でタゲとって
     奥義終わったら即生き返って奥義で壁に向かって逃げるを繰り返す。
     死ねば耐久度が落ちるし奥義終わりにすぐ死ねないので
     武器防具アクセは第3形態に入ったら全部外しといたほうがいい。

         奥義終わりにステーキ(5秒ので充分)を食べると死ぬときに浮かないので

     さらにタゲが離れにくくなる。

ソウルリスト Edit

 

使えるスキルが限られてくるため火力としては他職に劣るが
射程の長さを生かして安全な距離からの攻撃が可能であり
回避スキルも優秀なため復活スクロール役になれないこともない
ただし本体の柔らかさは全職中最下位といってもいいので回避は確実にしたい

 

【モレック】
ペインニードル、デッドブレス、ソウルエクスペルを主軸に戦う
エクスペルのデバフは切らさないようにし味方の魔法職のダメを底上げする。
デッドブレスについては近接職がいた場合使用を控えた方がいい場合もある
ソウルファイアー、ソウルミサイル、デッドチェインなども余裕がある時は使っていきたいが
咄嗟に回避ができないので踏み潰されないように注意。
奥義については長すぎるため序盤はいいが後半になると竜巻中に奥義が終わったりして自爆するだけなので控えた方がいい
尚、チェーサーについてはエクストリームダンジョンではボスを無視して壁に飛ぶ事が多く
ボスに飛んでも性質上中心に向かっていくのでダメージにならなかったり期待できない

 

【クレイオス】
鎧破壊時はペインニードルとエクスペルを確実にあてる事で貢献度はそこそこ高い
デッドブレスや奥義の後半は意味がないので控える。
ソウルファイアーやデッドチェインあたりも直接当てるなら効果はある
余裕があれば近接攻撃もできるので手数で困る事はないはず
どうしても回避しきれない場合はオーバーソウルの竜巻時の無敵を利用しつつ鎧も削ろう。
鎧がはがれたらデッドブレスや奥義もしっかり通るので使っていきたい

 

【レベッカ姉妹】
PTメンバーとの兼ね合いによるが火力的には弓矢役が無難
ただこの形式での戦いは得意とするところでもあるので
ニードル、デッドブレスのレア本があったり装備に自信がある場合は削り役もできるかもしれない
チェーサーが相変わらず使えない以外は特に使えないスキルもないので
ここでは全力で攻撃しよう

ウィッチブレイド Edit

ウォーデン Edit

 

モレックが泣いて謝った

レベッカ姉妹では、弓攻撃をフロストウォールでガードできる。
これによりある程度味方も安全になる。重要なのでこれは覚えておくといい
【モレック】
フォグ、ウィッチステップ、バリア活用することで事故死はなくなる。
フロストステップ、ブリザード、テンペストでゴリゴリ削ることができる。
特に苦戦するところはないはず。

 

【クレイオス】
フロストステップが輝くボス。
クレイオスの回転攻撃後、ピヨる場所でフォグで待機し、フロストステップを使えば効率よく数を稼げる。
モレック同様特に苦戦はしないはず。

 

【レベッカ姉妹】
ウィッチ自体防御力が低いので、カスッただけで死ぬことがある。なので常にバリアを張った状態が望ましい。
姉妹が放つ矢はウォールで防げるので、ptメンバーの事も考え防いであげるとptの事故死が減るかもしれない。
シエリスやウォールを出すとタゲを取ってくれるので、矢を撃つときに狙いやすくなる。
注意したいのはテンペ発動中に回復モーションを取ったらすぐ離れよう。
やはり特には苦戦しないはず。

 

スレイヤー Edit

かなりムリゲー
オデンで1死で行けても、最初のボス(モレック)で3回以上死にました。
逃げながら戦えばなんとかなるかもしれないけど、かなりキツいと思います。
素直に他キャラで行く方がいいと思う・・・

 

・モレック
足元に張り付いて攻撃。
いざという時にはリビングシャドウなどを使い回避しよう。
初っ端から精神的に疲れます。

 

・クレイオス
足元に張り付いて攻撃。
緊急退避用に、リビングやチェイスを使おう。
スレにはヒット数を稼げるスキルがないので、地道に攻撃していくしかない。
正直活躍の場はないです。

 

・姉妹
矢ゲー。以上

 

・バルディエル
逃げて。

ブレイドダンサー Edit

 

スピニングハート、フローラなど回避スキルは豊富なので、慣れてくれば死ぬことはほとんど無くなる
アタックルッツやスパイラルダンスといったバフ、デバフスキルでPTの物理火力を底上げしていきたい
ダークフォーリングレイブは緊急回避用に。
スパイラルダンスはSAだが移動に制限があるので使うタイミングを間違えると痛い目にあう
慣れないうちは確実に安全なタイミングで。
奥義はその場で立ち止まってしまうので、よく動き回るここのボス達には不向き

 
  • モレック
    基本真下に張り付いてルッツやスパイラルのデバフをかけていく
    足にちょこちょこ踏まれて体力が減ってきたら回復する
    ジャンプ踏み付けは落ちてくるタイミングにSキーのスピニングハート出しとけば安全
    後ろに回りこむ感じで戦えば比較的安全だろう
    回転攻撃、ゲート後の隙にはPTの物理職に近づいてルッツをしっかりかけてあげよう
     
  • クレイオス
    基本、ドラゴンダンスと通常攻撃で装甲を削っていくことになるかと
    手数は多いわけではないが、張り付き性能は高い。足元にいれば斧の攻撃はあまり当たらないのでどんどん張り付いていこう
    こいつも後ろから攻撃してやればより安全
    なぎ払い→全方位打ち付けやスタンといった範囲攻撃はタイミングを合わせてスピニングハートで回避するか、
    ニーキックで足をつかんでしまえば無敵になるので利用しよう
    離れるときはフローラ、シャッセでどうぞ
    万が一スタンしてしまった場合、回転攻撃はイベダからのSスピニングハートで
    耐えられることが多いが、イベダで逃げても食らってしまった場合はHPが残るのを祈るか、諦めよう
     
  • レベッカ姉妹
    PTにいる物理職にもよるが、大抵弓係になる
    回し蹴りなどのダメージ判定がモーションが終わった後も残ってたりして、張り付きすぎるといつの間にか死んでしまうことも
    スパイラルダンスを使うなら、弓を構えているときに後ろに回りこんだり、他のPTメンバーを地面爆発でタゲってる時に使えば安全
    弓を当てたあとには今までどおり、ルッツやスパイラルダンスで火力の底上げ
     
  • バルディエル
    第1形態
    スピニング回避をとにかく有効活用
    突進はイリュージョンダンスで正面から体当りしてそのままフローラで奥まで逃げれば安全
    12ゲージあたりになるとコウモリの死体からの回復玉が出るので
    できればスパイラルダンスを残しておきたい
    そこまで超火力ってわけでもないし、低補正でもない中途半端な位置なので
    頑張っていこう!
    第2形態
    これもスピニングorシャッセで避けて!
    ここいらになるとだいたい魔職のNSやイリュちゃんが頑張ってくれるはず!
    なので物理メンバーの火力をルッツで上げてあとは死なないように攻撃していこう!
    全体攻撃は避けれるのであればスピニングやなんやらで回避
    できないのであれば無理せず奥義使いましょう
    (ちなみに全体攻撃発動と同時に奥義すれば
    バルがスタンした直後ぐらいに終わります)
    第3形態
    シャッセ&フュリで「たぁーーーー!」
     
    余談ではあるがシャッセのスキルレベル上げる事によって
    移動速度も早くなるので
    狩りでもバルでもシャッセM振りマジック以上の本をつけることをおすすめする
    ただし敵に当ててしまうとキャンセル不可なのでそこだけは注意が必要
    移動だけに限るなら当たる直前にSキーでブレーキを!
     

ナイトストーカー Edit

THE奥義ゲーそして召喚の使い方がクリアの鍵
Qガードが優秀なので有効に使う

 
  • モレック
    ポータル踏む前にモレック出現位置にティタニア、バンシーを置いてジェイク、ウルフ、ミューも出しておく
    モレック出現後ティタニア、バンシーが消える前に爆破させてダメージを入れる
    モレックが真ん中に行ったら真ん中にティタニア、バンシーを置いておく
    像の後ろに隠れたらウルフ吸収しウルフを再召喚
    竜巻が終わったら真ん中に行ってグラヴィト当ててから獣破
    ここで終らなかった場場合またモレックが真ん中に行くのでティタニア、バンシーを置いておき
    ゲート破壊後ティタニア、バンシー爆破
    ここでも終らなかった場合は獣破や炎舞斬やグラヴィトでダメージを与える
     
  • クレイオス
    ジェイク、ウルフ、ミューを出しておきウルフのCT毎に獣破でヒット数を稼ぐ
    クレイオスがスタンしたらティタニア、バンシーを置きつつグラヴィトやモーメントオブデス等の本体スキルでヒット数を稼ぐ
    クレイオスの装甲が壊れてもやることは同じ
    クレイオスのスタン攻撃はQガードでかわせます
     
  • レベッカ姉妹
    情熱のレベッカを相手にする場合、物理側の手伝いで冷静のレベッカを相手にする場合も
    分裂後即奥義するのならジェイク、ミュー出してもOKだが即奥義ではない場合はジェイク、ミューは出さない
    レベッカに奥義を当てる場合フライングキャノンはあまり当たらないのでSキー連打もしくはAD連打キー連打のステップを当てる
    レベッカ戦の立ち回りとしてはウルフとティタニア、バンシーを置きつつグラヴィトや本体スキルを当てていく
    ウルフのCT毎に獣破も忘れずに炎舞斬は召喚爆破のCTとの兼ね合いで爆破か炎舞斬を使う
    レベッカ入れ替わりの時にティタニア、バンシーが残っていた場合、反対側のレベッカのHPが少ない時はティタニア、バンシーの吸収も忘れずに
    レベッカの弓攻撃はQガードでかわせるので避ける必要はありません
     
  • バルディエル
    17ゲージでバルディエルが真ん中に行ったら奥義を使い一気に削る
    うまい人は17ゲージでバルディエルが真ん中に移動している時に即奥義ではなく真ん中にティタニア、バンシーを置いておき
    バルディエルが真ん中に行ったら召喚爆破を使いグラヴィトも出してから奥義をしている
    2形態になったらまずバルディエルの足元にティタニア、バンシーを設置しウルフを出しておく
    グラヴィトはシールドを割るのに必要なので温存しておく
    シールドを貼ったらグラヴィトを出し召喚爆破も使いウルフ吸収し獣破でシールドを削る
    バルディエルが白くなって真ん中にワープしたらここで全方位を避けるのも良いが避けずに真ん中でわざと死に奥義のCTを
    リセットし即奥義をしてあげると他のPTメンバーが喜びます
    2形態移行後、3形態移行後の床パンチはQガードでかわせます
    2形態移行後は床にパンチして約3秒後、3形態移行後はバルディエルが喋ってから約3秒後位に床判定の攻撃が来るので
    タイミングを合わせてQガードでかわす(Qガードは発生に若干の時間があるのでギリギリで使わないで少し早めに出す)

ミスティック Edit

アクセリア Edit

エルタ Edit

コメント Edit

  • 需要ありそうなのでガデの欄書いてみました -- 2013-05-24 (金) 04:45:58
  • イリュの項目書いておきました 私見含むので注意 -- 2013-05-30 (木) 13:08:57
  • リパのバルのとこちょこっと変えた -- 2013-07-03 (水) 04:23:55
  • リパのとこステップブリッジじゃなくてステップオンジャンプの間違いじゃねーの? -- 2013-07-04 (木) 04:21:45
  • クレイオス 回転攻撃3回目にかならずピヨるかは確定ではない。 -- 2013-09-10 (火) 18:02:32
  • 攻略情報のところに補正値について追加しといたよー。これがないと新参つらすぐる。 -- 2013-09-10 (火) 18:24:01
  • PT構成例などを攻略情報に追記。 -- 2013-09-11 (水) 02:10:56
  • バル第二形態の全体攻撃なんですが、こちらに書かれているのは即死はしないとありますが、現在は即死に変更してるのでしょうか? -- 2013-09-27 (金) 03:19:27
  • 攻略情報のところに補正値について追加しといたよー。これがないと新参つらすぐる。 -- 2013-09-10 (火) 18:24:01
  • PT構成例などを攻略情報に追記。 -- 2013-09-11 (水) 02:10:56
  • コメント不要な部分を少し削除しておきました。 -- 2013-10-01 (火) 11:45:53
  • 急な削除も荒らしの一つ。せめてコメントアウトにしとけ -- 2013-10-01 (火) 16:08:03
  • タオとエレのペアで行った所レベル2でした。どちらか4の可能性があります -- 2013-10-05 (土) 17:41:52
  • リパ3→4、バレ4→5、オデン3→4に変更されてるけど・・・ガデブレマスバレオデンで行ったらLv2だったので、バレかオデンどっちか間違ってるよ。 -- 2013-10-09 (水) 01:00:20
  • そもそも補正6からLv2なのではないだろうか。 -- 2013-10-09 (水) 19:35:32
  • あくまで体感だしこれを鵜呑みにする奴はゲームに向いてないと思うわ -- 2013-10-09 (水) 20:10:02
  • 入場条件更新 -- 2013-10-14 (月) 00:52:35
  • 各職補正値のとこの日付変更とミスティック欄追加 アクセリアの値が違ってたら修正頼む -- 2014-01-22 (水) 05:34:16
  • アサガデイリュ影でいったらLv1でした 影3じゃなくて2かも? -- 2014-01-27 (月) 11:54:39
  • 久々に見たが補正値のとこかなり変わってるんだな 変更したやつはちゃんと検証してんのか?別に当てにしてないからなんでもいいけどさ -- 2014-01-28 (火) 02:39:25
  • ブレマスで第2形態全体攻撃はカウンターとタゲガ交互に出して避けられます、場所は4時柱の辺りです。第3形態入るときの床ドンもカウンターで避けられます。 -- 2014-04-18 (金) 22:20:48
  • ブレマスで第2形態全体攻撃はカウンターとタゲガ交互に出して避けられます、場所は4時柱の辺りです。第3形態入るときの床ドンもカウンターで避けられます。 -- 2014-04-19 (土) 00:39:13
  • ガデイリュリパでレベル2だったので補正値のどれかが違ってる模様 -- 2014-05-03 (土) 14:39:43
  • イリュは補正3です -- 2014-05-04 (日) 20:20:26
  • 現在いりゅ、がで、アサ、エレ補正5になったね -- 2014-09-15 (月) 14:16:14

関連ページ

エクストリームセット