Top > 用語
last update: 2016-04-16 (土) 10:23:25

目次

あ行 Edit

青mob Edit

  • 名前が青色で表示されているモンスターのこと
    通常ダンジョンステージでは稀にしか遭遇できず、倒すとアクセサリーや特殊製作素材などレアなアイテムを落とす。

エネミーアーマー Edit

  • 掴み以外の攻撃ではのけぞりが発生しないため攻撃を中断されない状態。
    ただしスーパーアーマーと違いPvE限定。PvP(対人戦)では適用されない

オデン/ヲデン Edit

  • ウォーデンのこと。

ヲリ Edit

  • ウォーリアのこと。
    ウォリアーやウォーリアーではない。

か行 Edit

ガード Edit

  • 「掴み(投げ)」「ガード破壊」以外の正面攻撃を防御できる。

カオスストーン Edit

  • 装備のオプションをランダムで再設定できるアイテム(課金アイテム)。他プレイヤーとの取引は可能。
    ※ランダムオプションのみ再設定が可能で固定オプションの変動はない。

カリス Edit

  • テンペラ王国の騎士団長であり、アリエルの補佐役でもある。
    成り行きとはいえ、国家を担うことになったアリエルを支えており、そのため、彼女からの厚い信頼を受けている。
    また、遠征中のオルフェイスに対し並々ならぬ対抗心を燃やしている。
    設定上、さぞかし有能かと思いきや、深く考えずに判断を下したり、感情で行動を起こしたりと、ポーツに通じる浅はかさを持つ。
    よく言えば熱血漢。
    クエスト等で共に戦う機会が多々あるが、道中でひたすらプレイヤーに文句を垂れる割にはしょぼいダメージを叩き出し、ボス戦の前で怪我をしたと言って一人撤退したりと、ヘタレなところを見せつけてくれるおかげで、あまり威厳はない。

ギア Edit

  • キャラクターの外見を飾る/変化させるアバターアイテム
    防具の上にさらに外見を上書きする感じ。
    これ単体では能力アップなどの機能はなく、能力アップなどのオプションはギアにソウルを付与する必要がある。

帰属 Edit

  • アイテムの状態。他の人に売ったり、倉庫に保管できない。
    帰属解除不可でないアイテムは魔法の封印書で帰属を解除できる。
    マジック等級以上(マジックやレア、パーフェクトレアなど)の装備アイテムは装備すると帰属状態になる。
    消費アイテムなど他の一部のアイテムも帰属が設定されているものがある。
    アカウント帰属という状態もありこちらは倉庫に入れて同アカウント間で移動ができる。

クラウチ Edit

  • すべての遠距離攻撃を回避する状態。
    ハンター系列には同名のスキルも存在する。

クラタン Edit

  • とあるクエストで遭遇するモンスター。
    このクエストを所持していると該当ステージが通常構成とは異なり、ほぼいきなりボス戦となるので募集の際は注意が必要。
    これまで大した苦労も無く倒してきたモンスターを遥かに上回る強さを持つ。
    地形を溶岩(入ると三桁ダメージ)に変えたまま暴れると、近づくのも一苦労。本体の攻撃力もかなり高い。
    更に縮こまったまま長時間身動きしなくなる(その間は無敵)という精神攻撃まで行う。
    実は背中に乗れる。乗ると溶岩を気にせず攻撃できるので試してみよう。

さ行 Edit

シールドボスモンスター Edit

  • アップデート八で追加された、特定のステージのマスター難易度を2人以上のパーティーで進めると(パーティ不要)
    低確率でボスがシールドボスとして出現する。4大陸のシールドボスでは、同じくアップデート八で追加された
    スキルブックをドロップする。

シェード/シェードエレ Edit

  • エレメンタリストの戦闘スタイルのひとつ
    エレメンタリストは通常・マナサークルシェード展開時・マナサークルジン展開時でかなりの性能やスキル見た目が変化するが
    そのうちマナサークルシェード展開時に特化したスキル振りなどをしているエレメンタリストのこと。
    赤黒いオーラや電撃エフェクトが特徴的である。地面をスライドするようなダッシュをするのがこっち。

守護 Edit

  • 1つを選んで有効化できるつけはずし可能な強化効果。レジェンドと違い、守護アイテムを使用することで使えるようになる。
    多くはチェンバーやクォーツ箱などから低確率で手に入る。

職安 Edit

  • 職人魂の安息所入場券をNPCアルエリにわたして、「職人魂が宿るからっぽの結晶体」を集めに行くこと

ジョン Edit

  • 2サーバーのサーバー名にもなったウォーターフォードのファイター。
    ゲーム的に仕方ないとは言え弱い、ポーツに慕われている実力だが弱い、NPC曰くエリートだそうだが弱い、硬い。
    ポーツと同じく先々のダンジョンで現れてはミリ単位しか削れないような攻撃をちんたらと繰り出す。なんなんだアンタ。
  • 初登場時から恐らくLv20の装備を所持している。しかし共闘NPCは装備や所持スキルに関わらず弱いのでその能力が発揮される事はない。

ジンエレ Edit

  • エレメンタリストの戦闘スタイルのひとつ
    エレメンタリストは通常・マナサークルシェード展開時・マナサークルジン展開時でかなりの性能やスキル見た目が変化するが
    そのうちマナサークルジン展開時に特化したスキル振りなどをしているエレメンタリストのこと。
    青白いオーラや電撃エフェクトが特徴的である。空中にホバリングするスキルが使えるのがこれ。

水晶 Edit

  • キャクターの能力を永続的にアップさせる某ゲームで言う〜〜の種とか〜〜アップみたいなドーピングアイテム「聖水」の材料。
    魔法用品店で聖水にする。交換費用がかなり高いので貯めてから一気に使ったりすると財布に大ダメージ。
    入手方法は特定のエピッククエストのクリア報酬からのみで、全クエストを消化しているならもらえる個数はどのキャラクターでも同じになる。
    ただし、2種類の水晶から選択する場合があり、物理職で魔法攻撃が上がる知恵の水晶をもらったりしないように報酬選択には気を付けたい。

スーパーアーマー Edit

  • 掴み以外の攻撃で中断されない

セミスーパーアーマー Edit

  • 「セミスーパーアーマー破壊」「掴み(投げ)」以外の攻撃で中断されない。

ソウル Edit

  • ギアにオプションを付与するアイテム。
  • ソウルのみつけても効果は発揮されない。

即抜け Edit

 -ヘルモードは 4人揃わないと入場できないので、入場の時のみ PTに参加してもらえる人を募集する時に この用語を使用する。
 入場手伝いした人は だいたい自前のヘル入場券を消費するので、多少の報酬をもらうのが基本。
 但し この報酬のやり取りで詐欺行為が可能なので 注意が必要。
 (1) 報酬先渡し:報酬をもらった人が そのまま逃亡。
 (2) 報酬後渡し:報酬を払う側が 報酬を払わない。

  • 11/10/13のパッチよりヘルモードが1人で挑めるようになったので基本的にこの習慣はなくなった。

た行 Edit

チェンバー Edit

  • ゴールドチェンバー→課金箱。所謂ガチャ。
  • シルバーチェンバー→ダンジョンで拾える箱。開けるのにシルバーキー(ゲーム内のお金で購入。)が必要。鍵の単価が高いので大体赤字になる。

取り抜け Edit

  • ダンジョンの難易度[ヘル]にで取得できる「異界の思念の欠片」などアイテムの取得方法のこと。詳しくはヘルモード概要

トールハイガー Edit

  • とあるクエストで遭遇するモンスター。
    このクエストを所持していると該当ステージが通常構成とは異なり、ほぼいきなりボス戦となるので募集の際は注意が必要。
    とてつもないジャンプから着地>プレイヤーが上に吹っ飛ぶ>落下ダメージが痛い。

な行 Edit

ナイトメア Edit

  • マスターの上の難易度相当のステージモード。現在第一大陸のナイトメアが実装されている。
    装備に属性効果を付与する属性宝石の高レベルのものを作るための材料などが手に入る。
    正直金銭的にあまりおいしくないため、あまり人気がない。

ニトロキューブ Edit

  • 鍛冶屋で使えるなんだかよくわからん便利設備。アイテムを精錬して武器鉱石などに変換したり、装備品を分解してアイテムにしたり、強化素材を合成してランクアップしたりできる。

は行 Edit

パーフェクトガード Edit

  • 「掴み」以外の正面からの攻撃を防御できる。

ピコ Edit

  • 伝承スキル習得クエで登場するNPC
    なんとなくポーツと同じ匂いがする。第3サーバーが来るとしたら間違いなくサーバー名候補だろう。
  • 他NPC同様邪魔な事が多いが、一部の障害物を貫通する飛び道具を使えるので、職業によってはいやらしい敵を倒してくれたりする。
  • 一応回復能力がある模様(Cグレアルカナム程度?)。使用タイミング等は不明。ピコ自身は回復できないが、時間の経過で僅かずつ自己回復する。

ヘル,ヘルモード Edit

  • ヘルインビテーションを消費することで入場できる通常より難易度の高いステージ。
    異界の〜〜の欠片を集めるて交換することで強力な防具を手に入れることができる。
    現在、第二大陸から各大陸に1ステージが存在する。

ポーツ Edit

  • 1サーバーのサーバー名にもなったウォーターフォードのファイター。
    該当サーバーの人々は永久にポーツから逃れられなくなってしまった。
    ゲーム的に仕方ないとは言え弱い、勝手にプレイヤーをライバル視するくせに弱い、偉そうな事言ってるくせに弱い。
    一応硬くてヘイトを取り続ける、しかし弱いので倒しきれない。
    ストーリー上ではプレイヤーの一歩先を行く優秀なファイターという扱いだが、どう考えてもプレイヤーより弱い。
    しかも行く先々のダンジョンで現れては上記の行動を取り続ける。何なんだアンタ。

ま行 Edit

魔石 Edit

  • 装備に特定のオプションを付加するアイテム。
    死亡などで破壊される消耗型魔石と、破壊されない永久型魔石がある。
    関連ページ:装備強化

魔タオ Edit

  • 魔法スキルをメインにした構成のタオイスト 一般には物タオよりPvP向きといえる

魔法の封印書 Edit

  • 帰属アイテムの帰属を解除できるアイテム(課金アイテム)。他プレイヤーとの取引は可能。
    ※解除不可と記載されているアイテムは解除できない

魔法の練磨書 Edit

  • 強化不能になってしまったアイテムを再び強化出来る状態にするアイテム(課金アイテム)。

ら行 Edit

レジェンド Edit

  • 特定の条件(特定のボスを〜回撃破など)を満たすことで得られる強化効果。獲得したものから1つ選んで効果を有効にできる。

英字 Edit

Edit

F Edit

FBP(ファイアーボール Pレア本) Edit

  • エレのスキルであるファイアーボールをPレア本のエフェクト変更で大幅にパワーアップしたスキルのことをいう。
  • 非常に強い。

FuryFormation(フューリーフォーメーション) Edit

  • FURYゲージをMAXにすると発動可能な覚醒状態(持続30秒)で、各職業エリートに昇級すると使えるようになる。
  • 左右ボタン同時クリックで発動。
  • 攻撃力、攻撃速度、移動速度上昇
  • スーパーアーマー状態付与
  • 仕様上、ソロで発動しやすく、PTでは発動しづらい。
  • 仰け反らないので大技も妨害されずに発動でき、バフ効果もあって大ダメージが狙えるが、ダメージ自体は普通に受けるので注意。

Edit

G(ギガ) Edit

  • 国際単位系の接頭辞のひとつ、G(ギガ)1,000,000,000倍の意味。
    C9でここまで高い数字を使う機会はない…

GM Edit

  • ゲームマスター・ギルドマスター・ギルドメンバーなどの意味で使われる。

Edit

k(キロ) Edit

  • キロ(kilo-)は国際単位系(SI)における接頭辞の一つで、以下のように、基礎となる単位の10^3(=1000)倍の量であることを示す。記号は小文字のkである。
    オンラインゲームで多用される金額の省略形。この場合は1000。
    金額に限らず1,000以上1,000,000(=100万は1Mと表せられるためこれ以上の数字でkはあまり使わない)未満の数値を略して使うこともあるかもしれない。
    例)1.5k=1.5kgold=1,500gold

Edit

M,M振り Edit

  • スキルLvを上げられる限界まで振るというような意味で使われる。
    Max(最大)まで振る というような由来か?
    おそらくMasterが由来かと

M(メガ) Edit

  • メガ(mega, 記号:M)は国際単位系(SI)における接頭辞の一つで、以下のように、基礎となる単位の10^3k=10^6(=百万)倍の量であることを示す。
    オンラインゲームで多用される金額の省略形。この場合は100万。
    例)1.5M=1,500k=1,500,000gold
    本来はmillion(100万)のMが正解。

MAXFURY(マックスフューリー) Edit

  • FURYゲージがたまり、フューリーフォーメーションが使用可能になった状態。
  • 一定時間が過ぎると解除される。

Edit

NPC Edit

  • 「ノンプレーヤーキャラクター」の略。街中のNPCはクエストなどをキャラクターにくれる。
    C9の世界ではキャラクターの心をグサリと刺すようなセリフを吐くNPCが多い。
  • 「あんたのナマクラよりは絶対マシだぜ?w」「頭の悪いエドモンドとはレベルが違うんだ」
    「そんな体で何が出来るってんだ?帰った帰った!」「目を見れば分かる。あんたは使えないな」(トレーナーNPC)
    「筋トレでもして強くなったつもりになるといい」「あんたみたいに鈍い奴は初めてだ」(トレーナーNPC)
    「あんたは本当に自分を強いと思ってるのか?」「考えた事がないのか?」「君も大したことなさそうだな」
    「何見てんのよ?!(接客業)」「兵士の命はお国の物だ」
  • 複数の音声台詞で、ある一つの事柄について喋っていると思われるNPCも存在する。
    (例:ウォーターフォードのミニア→同ハンタートレーナーのクレイドンについて、ビンペリー城のカリス→西部国境に居るオルフェウスについて)
  • 戦闘に参加するNPCは名前付きでも弱いが、名無しNPC達が壁際で集団ローキック→壁ダウンで敵をいたぶっている光景をよく見かける。(例:西部国境)
  • ステージによってはプレイヤーが進入不可能な地形まで敵を押し込み、一部クエストの妨害となる事もある。
  • クエストなどで同行する事になるNPCは複数人数プレイの場合、自身に接触したプレイヤーの後を追う模様。NPC護衛クエストで上手く利用できるかも。

P Edit

PC Edit

  • PlayerCharacterの略。中の人がいるキャラクター・プレイヤー。

PTM Edit

  • パーティーマッチングの略。

PVE,PvE Edit

  • Player versus Enemyの略。プレイヤーの操作しない対モンスターとの戦闘のこと。
    多くの場合、狩りと同じ意味。
    ゲーム内の説明などで対人戦をPVPと書いてあるため、対比としてPVEも使われることがある・・・気がする

PVP,PvP Edit

  • Player versus Player(あるいはPerson versus Person?)の略。プレイヤー同士が戦うこと。
    対人戦。
    C9ではアリーナサーバーと乱入で対人戦闘ができる。

Pレア本 Edit

W Edit

wis Edit

  • whisper(ささやく)の略。個人チャットのこと。

コメント Edit

お名前:
  • なんでEnemy(敵)なの?PvPの場合も敵に含まれるんじゃないの?普通にMonsterじゃ駄目なの? -- PvE? 2015-01-03 (土) 22:33:15
  • 無敵は白、スーパーアーマーは赤。では青く光る敵は何アーマー? -- 2015-01-03 (土) 05:49:48
  • 道をあけろー!状態のホールリス殿は戦闘に参加するNPCの中でも異例のNPC -- 2012-08-26 (日) 11:28:15
    • 追記:常にドカドカやってるが狩りの最中は「静かに行動しろ」的なことを喋ってる -- 2012-08-26 (日) 11:32:04
  • 最近気づいたんだが、ポーツ君通常のダンジョンと昇級クエでは顔のグラフィックが違うwポーツの名を語った別人か? -- 2011-11-11 (金) 11:17:52
    • インプの森ノーマルのポーツは毎回顔が違いますが何か? -- 2012-04-08 (日) 16:08:34
  • 俺もメンバーだと思ってたけどこっちではマッチングのが正しいみたいだね。もともと略語なんだし、郷に入りては郷に従えって所かな。 -- 2011-10-23 (日) 05:02:43
  • PTMってパーティーメンバーじゃない?  -- 2011-10-07 (金) 12:36:11
  • パーティーマッチング -- 2011-09-23 (金) 19:38:25
  • PTMってなんでしょうか? ここにのってないう -- 2011-09-23 (金) 03:26:47
  • ポーツ死んで妹に話しかけてみると「お兄ちゃんまたお稽古で忙しいの?」・・・ダマサレテイタ。 -- 2011-09-19 (月) 16:13:40
    • 昇級試験クリアしないとトレーナーからポーツの様子が聞けて頑張っているとか言われるしな -- 2012-03-25 (日) 01:00:27
  • そりゃあNPCの攻撃力がプレイヤーより強かったらすぐmob倒されちゃってプレーにならんだろうがw -- 2011-07-28 (木) 11:09:56

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

関連ページ

コメント/用語 | スキルブック